サッカーJ2ファジアーノ岡山の開幕戦を23日に控え、当日までの日数を知らせる「カウントダウンボード」が13日、JR岡山駅の在来線改札口内にお目見えした。ホームのシティライトスタジアム(岡山市北区いずみ町)で行われるシーズン初戦を盛り上げようと、JR西日本岡山支社が初めて企画した。

 チームカラーのワインレッドを基調とした縦2・1メートル、横3・2メートル。除幕式で幕が下ろされると、開幕日や、試合当日までの「あと10日」などと記されたボードがお披露目された。同支社の有田泰弘支社長は「開幕戦を満席にするお手伝いができれば」と話し、FW福元友哉選手(20)は「J1昇格に向け、絶対...    
<記事全文を読む>