山口県は12日、東京五輪の聖火リレーのランナー2人と1団体を追加発表した。グループランナーにはJ2レノファ山口の霜田正浩監督(53)や選手たち10人が選ばれ、カヌー・スラロームの男子カヤックシングルでメダルが期待される足立和也選手(29)=萩市=も防長路を駆ける。

...    
<記事全文を読む>