9日間の宮崎キャンプを打ち上げたファジアーノ岡山。有馬監督に現時点のチーム状態や23日に開幕するリーグへの意気込みなどを聞いた。

 ―宮崎では3試合をこなした。

 「攻撃では、前からボールを奪ってチャンスをつくったり、相手守備の背後を突いたり、同じ絵を描けるようになった。90分間戦う体もできた。まだ完成形ではないが、昨季より早く仕上がり、手応えを感じている」

 ―得点力アップが今季のテーマだ。

 「フィニッシュの質はまだまだ物足りないが、攻撃のバリエーションは増えた。組み立ての部分でも、昨季より意図...    
<記事全文を読む>