5季ぶりのタイトル奪取に向け、課題は得点力と明確だ。昨季は失点がリーグで2番目に少なかった一方、45得点は8位タイにとどまった。城福監督は得点を60点台に引き上げる目標を設定。細かいパス交換を主体とした昨季のスタイルをベースに、ショートカウンターや積極的なミドルシュートなど多彩な攻撃パターンの構築を図ってきた。

...    
<記事全文を読む>