J1清水エスパルスに加入したタイ代表のFWティーラシン(31)が11日、アイスタ日本平で記者会見し、「ゴールを一つでも多く奪い、チャンピオンになるというチームの目標を達成できるようプレーする」と闘志を燃やした。
 タイ代表通算47得点、タイ1部リーグ通算117得点を誇るストライカー。2018年にはJ1広島でプレーし、リーグ戦32試合で6得点を挙げた。得点力に加え、周囲を生かすプレーも持ち味。Jリーグへの再挑戦について「アジアトップクラスのリーグで競い合うことで自分の能力を上げたい」と決断の理由を語った。
 背番号は岡崎慎司(ウエスカ)や北川航也(ラピッド・ウィーン)...    
<記事全文を読む>