サッカー明治安田J2のザスパクサツ群馬の奥野僚右新監督らが7日、前橋市の上毛新聞社を訪れ、北村幸雄会長と内山充社長にJ2へ復帰した今季の意気込みを語った。

 一行はザスパの奈良知彦社長、奥野監督、松本大樹強化本部長、大島央暉営業担当。奈良社長はクラブOBの奥野監督や小島伸幸GKコーチを招いた理由を「J2で再出発するにあたり、ザスパの最初の魂を思い出しながら、新たなクラブ像をつくりたい」と説明。中長期的な視点に立ったクラブ運営を目指すとした。

...    
<記事全文を読む>