サッカー・J1サガン鳥栖は6日、プラサ・コロニア(ウルグアイ)からFWレンゾ・ロペス(25)を期限付き(2月1日~12月31日)移籍で、広州富力(中国)からDF王嘉楠(ワン・ヂャイナン)(26)を完全移籍で獲得すると発表した。また、ベラルーシのクラブに期限付き移籍中だったDFガロビッチ(27)は、HNKリエカ(クロアチア)に完全移籍する。

 レンゾ・ロペスはウルグアイ出身で191センチ、83キロ。2018年に所属したJ2京都では、リーグ戦37試合に出場し11得点を挙げた。

 1月下旬からチームに帯同しており、2月2日に行われた練習試合にも出場。長身を生かしたヘデ...    
<記事全文を読む>