J1神戸の快足FW古橋亨梧が、在籍3年目となるシーズンの開幕を前に、決意と将来の展望を語った。チームに不可欠な存在に成長し、昨季は日本代表に選出された25歳。自身の転機を振り返り、海外移籍や代表定着にも強い意欲を見せる。(有島弘記)

...    
<記事全文を読む>