札幌の2次キャンプが3日、沖縄県金武町陸上競技場で始まり、選手たちはパス回しやランニングなどをこなした。

 チームはこの日の午後に沖縄入り。午後4時すぎから約1時間、汗を流した。GK阿波加、DF石川、MF中野、MF檀崎の4選手はけがのため、別メニューで調整した。また、新外国人FWドウグラス・オリベイラもこの日から合流。背番号は33に決まった。

 沖縄キャンプは10日まで。その後熊本でキャンプを行う。公式戦初戦は16日のYBCルヴァン・カップでアウェー鳥栖戦、J1開幕戦は22日のアウェー柏戦。

...    
<記事全文を読む>