J1広島のドウグラスが慣れ親しんだ1トップを外れ、トップ下に挑戦している。チームの攻撃力アップを図る狙いで、首脳陣が適性を見極めている。ドウグラスは「昨季の終盤やブラジル時代にも経験のあるポジション。日々の練習でよくなってきている」と自信を見せる。

...    
<記事全文を読む>