鹿児島県内で2次キャンプを続けているサッカーJ2・モンテディオ山形は2日、霧島市国分運動公園多目的広場でJ1大分と練習試合(45分×4試合)を行い、通算2―3で敗れた。Jクラブとの対戦は今季初めて。

 システムは1次キャンプから取り組む3―5―2を採用した。1試合目は昨季主力を土台にした布陣で臨み、26分に新加入のMF渡辺凌磨が先制点を奪った。31分に自陣左サイドのスローインの流れから失点。2試合目の15分までに全てのメンバーを入れ替え、各選手とも出場時間は60分程度に抑えた。

 3、4試合目は練習生が多く入った布陣になり、4試合...    
<記事全文を読む>