サッカーJリーグの開幕を前に、J1鹿島アントラーズとJ2水戸ホーリーホックが対戦する恒例のプレシーズンマッチ「いばらきサッカーフェスティバル」が1日、水戸市小吹町のケーズデンキスタジアム水戸で行われ、両チームのサポーターが熱い応援で“茨城ダービー”を盛り上げた。

同スタジアムでの開催は2年ぶり。父と一緒に駆け付けた水戸サポーターの桜川市の小学生、安達右京君(12)は「今まで勝っていない鹿島に勝って、今年はJ1昇格してほしい」と水戸の勝利を期待していた。鹿島サポーターの日立市の大学生、吉田理子さん(21)は「お互いに茨城を本拠地とするチーム。...    
<記事全文を読む>