J1広島の大迫が、昨季つかんだ定位置の確保に意欲を燃やす。1月にあったU―23(23歳以下)アジア選手権の正GKは「チームで試合に出続けることが大切。競争に勝ちたい」と足元を見据える。背景には、順調に調整を進めるベテラン林の存在がある。

...    
<記事全文を読む>