Jリーグの開幕が近づいてきました。フロンターレの初戦は2月22日、等々力での鳥栖戦です。

 チームは生き物。どんな強豪も世代交代は避けられない。今季のフロンターレはそうした時期に差し掛かったと言えるのではないでしょうか。

 昨季は初めてカップ戦(ルヴァン・カップ)のタイトルを獲得しましたが、3連覇を目指したリーグ戦は4位。一度も首位には立てず、もどかしさのうちにシーズンが終わった印象でした。アジア・チャンピオンズリーグ(ACL)の出場権も逃しました。

 リーグ最少の6敗は上出来ですし、57得点はリーグ3位とうなずけます。けれど12分けはいかにも多すぎ...    
<記事全文を読む>