【米アリゾナ州ピオリアで本紙特派員・斎藤孟】オープン戦初日の22日は雨のため大谷翔平(花巻東高)のエンゼルス、菊池雄星(花巻東高)のマリナーズとも試合ができなかった。

 23日(日本時間24日)のレンジャーズ戦に先発予定の菊池はブルペン入りし、今季初実戦に備えた。捕手を立たせたまま約40球投げた後、座らせて19球。テークバック時の腕の位置を上げた新フォームの調整は順調のようだ。変化球も織り交ぜて2年目の船出へ気持ちを高めた。

...    
<記事全文を読む>