日本ハムの1軍春季キャンプは第4クール最終日の19日、沖縄県名護市のタピックスタジアム名護で広島と練習試合を行い、5―1で勝った。2番手で登板したルーキー鈴木健が1失点したが、3番手杉浦が3回無安打無失点と好投するなど、投手陣は安定感をみせた。打線も中田が逆転2ランを放つなど主軸のバットが振れてきた。2軍は同県国頭村で練習した。20日は1軍が休養日で、2軍は名護でDeNA2軍と練習試合を行う。

...    
<記事全文を読む>