横浜DeNAの春季キャンプ第4クール第2日は19日、沖縄県のアトムホームスタジアム宜野湾でロッテと練習試合が行われ、8─2で勝利した。

 先発ローテーション入りを争う新外国人のピープルズ、ドラフト2位坂本がそれぞれ2回を投げ、安定した投球を披露して首脳陣にアピール。打線は序盤に大量得点を重ねるなど活発で、1番神里は2安打2打点、4番佐野も2打点と活躍した。

 1軍に合流したドラフト1位の森も「9番・遊撃」で先発出場し1安打を放った。ラミレス監督は20日以降、森に再び2軍で実戦を積ませる意向だが、「2ストライクに追い込まれてから食らいついていた...    
<記事全文を読む>