19日、沖縄県浦添市の浦添市民球場でヤクルトと練習試合を行い、12-4で大勝した。
 打線は2-4の三回、「9番・中堅」のオコエの右前2点打などで4点を加えて逆転。四回に試合途中から指名打者に入った岡島の右前適時打、六回には代走から途中出場した小郷の左前適時打でリードを広げた。八回には途中から二塁についたドラフト2位黒川(智弁和歌山高)の右前適時打などで4点を奪ってダメ押しした。
 先発藤平は3回4失点と乱れたが、四回以降ドラフト6位滝中(ホンダ鈴鹿)、3位津留崎(慶大)らの継投で無得点に抑えた。
 20日は、沖縄県宜野座村のかりゆしホテルズボールパーク宜...    
<記事全文を読む>