◆西武春季キャンプ紅白戦(17日、宮崎・南郷)

 プロ19年目の栗山が今季の実戦初安打に安堵(あんど)した。13日の紅白戦では4打数無安打。17日は2三振で迎えた第3打席に1死二、三塁から右翼線2点二塁打を放った。

 「調整段階と言いつつもうれしいですね。このまま終わったら嫌な気持ちで(高知に)行かなアカンかった。次につながるかもしれない」とほっと一息。試合後は室内で打ち込みを行った。

...    
<記事全文を読む>