◆西武春季キャンプ紅白戦(17日、宮崎・南郷)

 西武のドラフト2位、浜屋将太投手(21)=三菱日立パワーシステムズ=が上々の実戦デビューを飾った。17日に紅白戦初登板。1回を投げて無安打無失点に抑え1三振を奪った。「ちょっと緊張したけどゼロで良かった」。ひょうが交じった冷たい風が吹き付ける中、イケメン左腕は笑みを浮かべた。

 4回に登板。1死から山野辺に死球を与えたが、落ち着いたマウンドさばきを見せた。けん制で一走を刺すと、森越は142キロ直球で空振り三振。右打者3人に対し、最速144キロの真っすぐに加え大きく曲がるカーブも有効に使った。

 「真っ...    
<記事全文を読む>