西武は15日、昨季限りで現役を引退し、球団本部ファーム・育成グループスタッフに就任した大石達也氏(31)を米大リーグ・メッツ傘下の1A「セントルーシー・メッツ」に派遣することを発表した。

 23日に渡米し、チームに同行して投手コーチとしての技術を学び、自らも投手コーチとしての役割も担う予定。渡辺久信ゼネラルマネジャーは「昨年、ニューヨーク・メッツとパートナーシップ契約を締結し、これを機により一層の育成強化に努めていきたい。大石には、チームを強化するにあたり、特に若手選手の育成方法などメジャー流の指導方法を学んできてほしい。その他、吸収できるものは全て吸収するぐらいの気概で頑...    
<記事全文を読む>