西武は12日、高知県で19、21日に予定していた台湾・統一ライオンズとの交流試合を中止すると発表した。肺炎を引き起こす新型コロナウイルス感染者拡大に伴い、統一から中止を申し入れた。

 西武によると、現在統一球団内で選手などに感染者は出ていないが「仮に感染者が出た場合、統一ライオンズだけではなく、ファンの皆さまや対戦球団の運営に影響が出ることなどを考慮して、今回の交流試合を中止したい」との申し出があったという。

 また西武は同日から3月15日までの対外試合やオープン戦で、ファンにジェット風船を利用した応援の自粛を呼び掛けることも決めた。新型コロナウイルスの感染者拡...    
<記事全文を読む>