◆西武春季キャンプ(8日、宮崎・南郷)

 松坂がキャンプ恒例の打撃練習を行った。

 遠投などの後、サブグラウンドでティー打撃を実施。投手とは思えない鋭いスイングを繰り返した。「切れを出すのもあるし、下の動きを出すためにやった。ピッチングと一緒ではないけど、近い形ではある」と説明した。

 練習後は新型コロナウイルス対策としてマスクを着用してサイン会を開いた。9日には本格的なブルペン投球を予定している。

...    
<記事全文を読む>