中軸候補として加入した新外国人ピレラがキャンプ序盤、シュアな打撃を見せている。打撃練習では柵越えこそ少ないが、右中間方向への強い打球が目立つ。「中堅から右へ打つことで(スイングの)ラインが出て、最短距離で球を捉えられる」と説明。堅実ぶりに首脳陣もまずは及第点を与えている。

...    
<記事全文を読む>