リーグ3連覇を目指す西武の辻発彦監督(61)がキャンプイン初日の1日、恒例の早朝ランニングを開始した。午前8時前に宮崎県日南市南郷町の宿舎を出発。肌寒い中、のどかな道中を心地よく走り、キャンプ地の南郷スタジアムに到着した。

 報道陣とともに約4キロを28分ほどで快走。「(張りを感じていた)ふくらはぎはセーフだった」と笑みを浮かべた。スタジアムでは地元の子どもたちらも参加した歓迎セレモニーも行われた。

...    
<記事全文を読む>