プロ野球千葉ロッテで捕手としてプレーした鳴門市出身の野球解説者、里崎智也さん(43)が動画投稿サイト「ユーチューブ」で活躍している。独自の野球理論をはじめ、球界の旬の話題を解説。総再生回数は3100万回、登録者数は22万人を超え、球界屈指の人気ユーチューバーになっている。

 里崎さんは2019年3月、ロッテの商品PR企画で「里崎チャンネル」を開設した。8月から本格的に野球解説を始め、フリーアナウンサー袴田彩会さんとトークする10~30分の動画を週5本ほど投稿している。

 捕手のリードや打撃に関する技術論を披露するほか、夏の甲子園の暑さ対策や球数制限など球界の課題...    
<記事全文を読む>