横浜DeNAの2軍キャンプに参加予定だった古村徹投手(26)がインフルエンザを発症したため、沖縄入りを見送った。30日に横須賀市内の医療機関で陽性反応が出たという。

 自宅で静養しており、回復状況をみて合流する見通し。

...    
<記事全文を読む>