バレーボール・Vリーグ男子の3位JT広島で、ミドルブロッカー小野寺が上り調子だ。アタック決定率は3戦連続で70%を超え、ブロックの精度も向上。「ずれていたプレーの感覚が直り、コンディションも上がってきた」。東京五輪を目指す若き日本代表が、5連勝と波に乗るチームにさらなる勢いをもたらす。

...    
<記事全文を読む>