バレーボールのVリーグ女子2部は26日、岐阜市のOKBぎふ清流アリーナで2試合を行った。本県のプレステージ・インターナショナルアランマーレは浜松と対戦し、1―3で敗れ、4連勝はならなかった。通算成績は8勝10敗で、順位は5位。

 第1セットを22―25で落としたアランマーレは、第2セットにミドルブロッカー柳沢紫子のブロックなどで序盤に連続得点で突き放し、25―16で奪った。しかし、第3、第4セットは精彩を欠き、ともに19―25で連取された。

 次戦は来月1日、酒田市国体記念体育館で柏と戦う。

...    
<記事全文を読む>