【芦別】市内のバレーボールファンでつくる「日本バレーボールナショナルチーム芦別サポーターズクラブ」(182人)の役員4人が25、26の両日、東京・国立代々木競技場で、妹背牛町出身の吉原知子監督率いるバレーボールVリーグ女子1部のJTマーヴェラスに声援を送る。芦別で長年夏合宿を続け、リーグ制覇まであと2勝に迫ったチームを後押しする。

 好調のJTは、1部12チームのうち上位4チームによる25日のプレーオフ準決勝に進出した。埼玉上尾を下せばデンソー―岡山の勝者と翌26日、優勝を懸けて対戦する。リーグ優勝すれば2010~11年シーズン以来9年ぶり2度目。

...    
<記事全文を読む>