バレーボールのVリーグ女子2部は19日、天童市の県総合運動公園総合体育館などで4試合が行われた。本県のプレステージ・インターナショナルアランマーレは同会場でGSS東京と対戦し、3―1で勝利した。通算成績は7勝9敗で、順位は6位。

 第1セットを落としたが、第2セットは粘りを見せて28―26で奪取。序盤から流れをつかんだ第3セットは25―16で制した。第4セットは一時リードを奪われたが、アウトサイドヒッター榎本里歩らを中心に立て直し、25―23で勝利した。

 アランマーレは25日、岐阜市のOKBぎふ清流アリーナで群馬銀行と対戦する。
...    
<記事全文を読む>