バレーボール・Vリーグ男子のJT広島が、「2強」猛追へ勝負の終盤戦に突入する。14勝4敗の勝ち点41で3位に付けるものの、首位ジェイテクト、2位パナソニックには計4戦全敗。「どちらもプレーオフで必ず当たる。3巡目に勝ち、相手の脅威にならなければ」と山本主将。上位5チームによるプレーオフも見据えた3巡目が、18日から始まる。

...    
<記事全文を読む>