バレーボールV1女子のスターカンファレンス、プレミアカンファレンスの下位二チームによる総当たり戦「チャレンジ4」の第二戦が十二日、山口県宇部市の俵田翁記念体育館であり、PFU(スター五位)はKUROBE(同六位)に2-3で惜敗。V1残留はお預けとなった。

 PFUは第二、第四セットを取る粘りを見せたが、サーブにミスが続くなどして勢いに乗り切れず、フルセットの末、競り負けた。

 十三日には同体育館でV1残留をかけて日立と戦う。敗れた場合でも、KUROBE-姫路の結果次第で残留の可能性がある。

 (小川祥)

...    
<記事全文を読む>