第75回国民体育大会冬季大会スケート、アイスホッケー競技会「氷都新時代!八戸国体」は30日、青森県内で各競技を行った。この日が初日のスピードスケートは八戸市のYSアリーナ八戸で9種目の予選と準決勝があり、県勢は少年女子500メートルで古川幸希(山形中央高)と真野美咲(同)が1~4位を決めるA決勝に進んだ。

 1500メートルは、成年女子でウイリアムソン・レミ(大東大・山形中央高出)が1分59秒74の大会新をマークし、少年男子は連覇を狙う桜井俊太朗(山形中央高)と福田響(同)が、少年女子は2年連続優勝を目指す小坂凛(同)と高橋侑花(同)が、それぞれ予選を突破して決勝(8人)に...    
<記事全文を読む>