ハンドボール・日本リーグ女子のイズミが、後半戦でさらなる進化を期す。他より1試合消化が早く、6勝2敗の2位でシーズンを折り返し。「攻守とももっとできるはず。この2敗を取り返さないといけない」と中山監督。手応えと課題が入り交じる中、15季ぶりの頂点だけを見据える。

...    
<記事全文を読む>