第75回国民体育大会冬季大会スケート、アイスホッケー競技会は29日に青森県八戸市で開始式を行い開幕する。県勢が出場するスピードスケート競技は同市のYSアリーナ八戸を会場に30日~2月2日に行われ、先の全国高校選手権で過去最多入賞を果たした少年の山形中央高勢に注目が集まる。成年男女も国際大会で活躍する若手がエントリーし、さらなる躍進のきっかけにしたい。

 国体はレーン区分がなく、複数選手が同時にスタートするシングルトラック方式で行われる。単純な速さだけでなく、戦略や駆け引きが重要になる。

 少年女子は高校選手権で4年連続総合優勝を果たした勢いを...    
<記事全文を読む>