魚津の鍛治さん 市長に報告

 スイス・ローザンヌで開かれたユースオリンピック冬季競技大会のスノーボード・ハーフパイプ(HP)女子で準優勝した魚津市東部中学校三年、鍛治茉音(まのん)さん(15)が二十八日、市役所を訪ね、村椿晃市長らに銀メダルを披露した。

 鍛治さんは二十日の競技で予選を二位通過。銀メダル以上が確定していた決勝最終の三本目は難易度を上げ、成功率50~60%という技に挑戦したが転倒。同じく日本代表で東京都の成立学園高校一年、小野光希さん(15)に敗れた。

 村椿市長は鍛治さんを「本当にすごい」とたたえ...    
<記事全文を読む>