県小学生スキー大会(2月1、2日)の会場となる青森県野辺地町の国設野辺地まかど温泉スキー場が深刻な雪不足に見舞われていることから、町と町教育委員会は28日、スキー場の外から雪を運び込む緊急対策を始めた。搬入は29日も続ける予定で、担当者は「今年は50回の記念の大会。何とか開催したい」としている。

...    
<記事全文を読む>