スイス・ローザンヌで開かれた第3回冬季ユース五輪で金メダルを獲得したアイスホッケー女子日本代表で、苫小牧市内のクラブチームに所属する4人が帰国し、27日、北海道新聞の取材に対し、大会の感想や今後の抱負などを語った。

 道路建設ペリグリン所属のFW鎌田美南さん(15)=主将=、いずれもトヨタシグナス所属のGK藤井柚有(ゆずゆ)さん(14)、FW伊藤小桃さん(14)、DF小本花綾(かあや)さん(14)の計4人。

...    
<記事全文を読む>