アイスホッケーアジアリーグのHC栃木日光アイスバックスは27日、ロシア・ユジノサハリンスクで首位サハリンと対戦、1-3で競り負けて痛恨の4連敗を喫した。3試合を残して通算12勝21敗、勝ち点36の6位。2試合を残す4位ひがし北海道クレインズとの勝ち点差は7、5試合を残すデミョン(韓国)とは5のままで、上位4チームによるプレーオフ進出は極めて厳しくなった。

 バックスは2月14日午後6時半から、日光霧降アイスアリーナで東北を迎え撃つ。

...    
<記事全文を読む>