中学時代にペアを結成した2人が、東京五輪出場への階段を駆け上がる。バドミントン混合ダブルスの渡辺勇大(ゆうた)(22)=日本ユニシス、富岡高卒=と東野有紗(ありさ)(23)=同。コンビネーションを武器に世界の舞台で実績を残し、日本を代表する混合ペアへと成長を遂げた。

...    
<記事全文を読む>