【米コロラド州アスペンで運動部・小田野純一】世界のトッププロが集結する賞金大会の冬季Xゲームは23日、米コロラド州アスペンで開幕し、スノーボード・ビッグエアの女子で岩渕麗楽(れいら)(バートン、一関学院高3年)が3位に入った。鬼塚雅(星野リゾート)が初優勝。村瀬心椛(ここも)(ムラサキスポーツ)が2位に食い込み、日本勢が1~3位を占めた。

 女子ビッグエアの岩渕はトップ選手しか出場できないXゲームで人生初の大技に成功。近年の本県アスリートの活躍を象徴するような強心臓ぶりを土壇場で発揮した。

 1回目に右回りのバックサイドダブルコーク1080を決めた。上位を狙うに...    
<記事全文を読む>