兵庫県教育委員会と県体育協会は23日、青森県八戸市などで29日~2月2日に行われる冬季国体スケート、アイスホッケーの県選手団を発表した。本部役員と監督を含め57人。フィギュアスケート成年女子にエントリーした2018年全日本選手権女王の坂本花織(シスメックス、神院大)をはじめ、充実の布陣で高得点を狙う。

 フィギュアスケートでは同じく成年女子の籠谷歩未(同大)、同男子の山隈太一朗(明大)、少年男子の片伊勢武(関大一高)と吉岡希(西宮甲英高)らも有望。ショートトラックは昨秋の全日本選抜選手権で総合優勝を果たした成年女子の山名里奈(山梨学院大)と同男子の小山陸(シュゼットHD)が...    
<記事全文を読む>