米から移住「恩返しを」

 米国出身で日本の女性トップサーファーの一人、興梠(こうろぎ)サラさん(23)が昨秋から高知市に暮らし、食品卸大手の旭食品(南国市)で働いている。サーフィンを楽しみながらビジネスに挑める環境を求めて移住。出勤前などに高知市近郊の河口や海で波に乗る日々だ。東京五輪日本代表の出場枠を争う女子強化指定選手20人に選ばれており、「大きなチャンス。ベストを尽くす」と意気込んでいる。

...    
<記事全文を読む>