アメリカンフットボールで大学日本一30度を誇る関学大は22日、新監督に大村和輝アシスタントヘッドコーチ(48)が2月1日付で就任すると発表した。兵庫県西宮市の同大学で記者会見した大村新監督は「(前任の)鳥内(秀晃)さんがしっかりバトンをつないでくれた。伝統、文化、歴史を背負ってチームを進化させられるようにしたい」と抱負を述べた。

 大村新監督は明石市出身。選手時代は関学大のOL、DL、TEで活躍し、1991、93年に甲子園ボウルを制覇した。卒業後、選手を退き、リクルートに入社。98年から指導者に転じ、オービックなど社会人チームをサポートし、2003年には米ハワイ大に留学して...    
<記事全文を読む>