バンクーバー冬季五輪のスピードスケートに出場した出島茂幸さん(37)が今季、帯広で子供向けのスケート教室を始めた。現役引退後は米国などでコーチングを学び、現在は第一線で活躍を続けるトップスケーターも指導。「スケート王国十勝をさらに発展させたい」と力を込めた。

 釧路出身の出島さんは、9歳から競技を始めた。専修大に進学後、国体のスピードスケート5000メートルで3連覇を達成し、2010年バンクーバー五輪で5000メートルと、チームパシュートに出場した。

...    
<記事全文を読む>