ラグビーの第27回全国クラブ大会第2日は19日、京都市の宝が池球技場で準々決勝2試合が行われ、7大会ぶりの頂点を狙う兵庫の六甲ファイティングブル(FB)は88-7で岡山クラブに圧勝し、4強に駒を進めた。

 六甲FBは前半から猛攻を仕掛け、計14トライを奪った。後半ロスタイムに1トライ1ゴールを返されたが、防御も終始危なげなかった。

 六甲FBは2月2日、名古屋市のパロマ瑞穂ラグビー場で行われる準決勝でハーキュリーズ(東京)と対戦する。

...    
<記事全文を読む>