スピードスケートの神戸カップジュニアショートトラック選手権(神戸新聞社後援)は18日、神戸市立ポートアイランドスポーツセンターで行われ、中高生選手権の男子は許佑赫(ホー・ウヒョク、新神戸スピード)が500メートル、1000メートル、1500メートルの全3種目を制した。

 中高生選手権男子の許佑赫が、500メートルと1500メートルで3連覇、1000メートルで2連覇を達成。500メートルでは予選、決勝ともに大会記録を更新するなど、他を寄せ付けない強さを発揮した。

...    
<記事全文を読む>