【鈴鹿】三重県鈴鹿市御薗町の三重交通Gスポーツの杜鈴鹿で19日、国内ラグビー最高峰のトップリーグ第2節があり、同市を拠点に活動するホンダヒートとクボタスピアーズ(千葉県)が対戦。21対23でクボタスピアーズが勝った。昨年のラグビーワールドカップ日本大会で日本代表として活躍したレメキ・ロマノ・ラヴァ、具智元両選手が出場する初の県内戦でもあり、会場は6778人の観戦客で盛り上がった。

 ホンダは前半9分にノックスのトライ、朴のゴール成功で7点を先制。その後も得点し、14対3でリードしたが後半はふるわず、21分で生方のトライ、朴のゴール成功で7点を追加したのみとなり、クボタに2点...    
<記事全文を読む>