【鹿沼】昨年10月の台風19号で被災した地域の子どもたちを励まそうと、公益財団法人日本財団のアスリート社会貢献チーム「HEROs」のメンバーが19日、粟野中を訪れ、粟野地域の6小中学校の児童生徒とスポーツ交流、意見交換などを行った。災害支援の縁から市社会福祉協議会は昨年10月、日本財団にボランティアの協力を依頼。「HEROs」チームが粟野地域で材木の撤去や解体作業に汗を流した経緯がある。

 今回は同地区児童生徒を励ましチャレンジ精神を育んでもらおうと、元サッカー日本代表の巻誠一郎(まきせいいちろう)さんをリーダーにソフトボールの高山樹里(たかやまじゅり)さんら男女13人のア...    
<記事全文を読む>